敏感肌のスキンケアで大切な事は?

MENU

敏感肌の方はとくに内側の水分保持力があがるようにしていくとよい?

敏感肌

敏感肌の方はとくに内側の水分保持力があがるようにしていくとよいでしょう。低刺激のコスメを使用していきながらの保湿重視であるというのが美白とかの意味でも大切であるそうです。

 

外部刺激でトラブルにつながりやすい肌なので季節によって肌が揺らいでしまいやすいですが、深層の保湿にはセラミド等をしっかり補充してあげるということが大切です。

 

肌のスキンケアで大切なのは洗顔から含めて優しいケアをしていくのが大切ですが、敏感肌の場合には、外部刺激を受けやすいのも肌のバリア機能が低下してしまっているというのもあると思います。

 

そのため外部からのケアというのも大切ですが、食事で肌バリア機能が向上するような食事をしていくとよいでしょう。

 

その1つに肌自体が食事によって得られる栄養から作られているということでもあります。また運動もそうですが、お腹周りの筋肉などを使用してあげることで内蔵の働きも良くなり、血液循環も良くなるので肌に栄養が送りやすくなります。

 

敏感肌の場合に、冬場は角質層が乾燥して肌にかゆみがでやすいですので、外部のスキンケアだけでなく、運動や食事という面を重視してトータルケアしてみましょう。化粧品ではできるだけシンプルなものを心がけることが大切ですが、ファンデーションなど普段使用する化粧下地なども刺激が少なく毛穴の中にたまらないようなものを使用していくとよいでしょう。

 

また洗顔料を含めた石鹸も毎日のケアに使用するものは刺激がすくないのを敏感肌の場合に選んでいくと良いかもしれません。

敏感肌のスキンケアで大切な事は?おすすめ記事